市議会議員選挙

富谷市議会議員選挙 開票結果速報2019 立候補者と当選者・情勢予想を解説

任期満了に伴い、2019年8月18日に告示、8月25日に投開票となる宮城県富谷市議会議員選挙

本記事では富谷市議会選挙(富谷市議選)の開票速報と開票結果についてご紹介します。

 

立候補者名簿一覧当選者・落選者、そして選挙情勢や当選予想についても網羅していきますので、随時ご確認ください。

富谷市市議会議員選挙|2019年の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

富谷市市議会議員選挙2019の開票速報及び開票結果は自治体の選挙管理委員会やNHKなどの報道メディアからの出口調査・開票速報が発表され次第随時記事を更新していきます。

また開票は即日開票となります。開票開始時間は午後8時からで、市役所にて行われます。

結果氏名年齢性別党派新旧
開票待ち菅原 福治69無所属
開票待ち斉藤 秀行47無所属
開票待ち渡辺 俊一67無所属
開票待ち村上 治62無所属
開票待ち伊藤 嘉樹37無所属
開票待ち金子 透59無所属
開票待ち出川 博一70無所属
開票待ち藤原 峻37共産
開票待ち山路 清一71無所属
開票待ち浅野 直子61公明
開票待ち菊池 美穂31無所属
開票待ち青柳 信義64無所属
開票待ち浅野 武志68無所属
開票待ち若生 英俊69無所属
開票待ち佐藤 浩崇36無所属
開票待ち渡辺 清美48共産
開票待ち安住 稔幸65公明
開票待ち長谷川 る美59無所属
開票待ち塩田 智明67無所属
開票待ち畑山 和晴45無所属
開票待ち高橋 正俊63無所属








富谷市市議会議員選挙2019の立候補者名簿一覧と情勢

市制施行後初となる今回の富谷市議会議員選挙。

定数が2人減となる18人に対して21人が立候補しました。

新旧別、党派別の内訳は以下のとおりです。

現職元職新人
公明党2(1)2(1)
日本共産党11(1)2(1)
無所属12(1)5(1)17(2)
15(2)06(2)21(4)

( )は女性候補者数

現職15人、新人6人が争っています。

うち女性候補は4名。

党派別では、公明党2人、共産党2人、無所属17人です。

市制施行前の2015年の町議選では、定数20人に対して現職18人、新人11人(公明党2・共産党2・社民党1・地域政党富谷町民党2・無所属22)の計29人が立候補。

現職13人、新人7人(公明党2・共産党2・無所属16人)が当選。

投票率は52.63%(前回比2.58%↓)で、最下位当選者が552.983票、次点候補者が513票でした。

 

2011年の町議選では、現職16人、元職1人、新人13人の計30人が立候補し、現職12人、元職1人、新人7人(公明党2・共産党2・無所属16)が当選。

投票率は55.21%(※前回無投票)で、最下位当選者が525.910票、次点候補者が517.500票でした。

今回は市制施行初の市議選ですが候補者が少ないため、50%前後と予想されます。

また、当落ラインは500票あたりになるのではないでしょうか。








宮城県富谷市の特徴や抱える課題

富谷市の特徴

富谷市は宮城県中央部に位置しています。

南側は仙台市泉区・宮城野区、東側は利府町に、北側・西側は大和町にそれぞれ隣接。

江戸時代初期には伊達政宗公の命によって奥州街道72番目の宿場町として富谷宿が開かれ、栄えます。

1970年代からは隣接する県都・仙台市のベッドタウンとして発展。

人口が5万人を超えたため、2016年10月10日に単独市制施行し、県下で14番目の市となります。

市内には鉄道がないものの、国道4号線、東北自動車道が縦断するなどそのアクセスの良さから、西部には国道4号線沿いにイオンモール富谷やコストコ富谷倉庫店などの大型商業施設や工業団地などが集積。

また、南西部まで続く丘陵地帯には住宅団地が広がります。

北部には富谷宿の名残りである古い町並みの「しんまち地区」や公共施設が集まる市の中心部が形成されています。

富谷市の課題

富谷市の人口は52,561人(2019年7月31日現在)。

1963年に町政施行時には5,000人余りでしたが、仙台市のベッドタウンとして1970年代から次々とニュータウン開発が進められ、現在では10倍以上に増加。

全国ほとんどの自治体が人口減少にあえぐ中、人口が増加しつづけていることで知られています。

現在でも子育て世代の転入が多いことが大きな特徴で、2015年の平均年齢は40.9%と県下最少。

しかし、この状況に甘んじるのではなく、いずれ訪れる少子高齢化に備えた対策を講じる必要があります。

また、東日本大震災では震度6弱を記録し、被災した経験から、防災・減災対策の強化も急がれます。

市では2016年からの10年間を計画期間として、「富谷市総合計画」を策定。

「住みたくなるまち日本一~100年間ひとが増え続けるまち 村から町へ 町から市へ~」をまちづくりの将来像とし、その実現のため以下の基本方針を掲げています。

  1. 暮らしを自慢できるまち!
  2. 教育と子育て環境を誇るまち!
  3. 元気と温かい心で支えるまち!
  4. 市民の思いを協働でつくるまち!

また、市民有志などが新図書館整備費の拡充を求める署名運動も開始しました。

今回選出された議員の皆さんには、若生市長に並ぶ二元代表として、今後も人口が増えつづける市となるようさまざまな政策提言を行い、市政の活性化に貢献されることを期待しています。

富谷市議会議員選挙(富谷市議会選挙)|2019年の選挙日程や実施概要

富谷市議会議員選挙2019の選挙日程など、実施概要は以下の通りです。

投票日

  • 2019年8月25日

投票時間

  • 午前7時から午後8時まで

投票所

  • 投票所入場券記載の投票所(市内12箇所)
  • 投票所一覧はこちらからご確認ください

期日前投票の日程や時間・期日前投票場所

  • 期間:2019年8月19日~8月24日まで
  • 時間:午前8時30分~午後8時
  • 期日前投票場所:富谷市役所市民交流ホール(富谷市富谷坂松田30番地)

2019年8月25日投開票の選挙

富谷市議会議員選挙2019と同日(2019年8月25日)に投開票となる主な選挙は以下の通りです。

※は無投票

▼都道府県で探す▼

北海道

青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 | 新潟 | 長野

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 | 富山 | 石川 | 福井 | 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

島根 | 鳥取 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島

沖縄