市長選挙

狭山市長選挙 開票結果速報2019 情勢予想と出口調査・立候補者の公約を解説

2019年7月21日に埼玉県、狭山市長選挙が執行されます。

本記事では狭山市長選挙2019の開票速報、開票結果をお知らせすると共に、立候補者の経歴プロフィール公約(マニフェスト)、情勢予想、投票率、当選者落選者の得票数について網羅していきます。

※開票結果は地元自治体の選挙管理委員会やNHKなどの当確出口調査・開票速報などが発表され次第追記します

 

2019年の狭山市市長選挙の立候補者はいずれも無所属で再選を目指す現職市長の小谷野剛氏(46)=自民、公明推薦=と、新人で元市議の町田昌弘氏(59)の2名です。

狭山市長選挙2019の開票結果速報・NHK当確最新情報など

狭山市市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第随時こちらに追記していきます。

※自治体の選挙管理委員会事務局やNHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
小谷野 剛46無所属市長
町田 昌弘59無所属行政書士、元市議
  • 執行理由:任期満了
  • 定数・立候補者数:1 / 2
  • 有権者数:12万9626人(7月13日時点)
  • 投票率:
  • 開票時間:即日開票
  • 開票場所:

狭山市長選挙2019の立候補者の経歴・公約は?

小谷野 剛(こやの つよし)の経歴やプロフィール

  • 名前:小谷野 剛(こやの つよし)
  • 現年齢:46歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属(自民党、公明党推薦)
  • 肩書き:狭山市長(1期目)
  • 学歴:埼玉県立所沢北高等学校、専修大学法学部卒業
  • 職歴:狭山市議会議員(3期)、狭山市長(1期)

大学卒業後、参議院議員田村秀昭氏の公設秘書となる。

2003年に狭山市議会議員選挙に立候補して当選、3期務める。

この間、39歳のときに市議会最年少となる第59代議長に就任。

2015年に狭山市長選挙に立候補して、当選。現在1期目。

主な公約・政策主張

小谷野氏は、若さを武器にした「とにかく行動!行動し、実行する!行動し、助けたい!それが私の原点!」という信念と「情熱一番」をモットーに活動してきた4年間の実績を強調しています。

そして、さらに「狭山の元気をつくる」というスローガンのもと、「若い世代を増やす」、「まちと産業に活力を」、「楽しめる健康高齢社会を」、「市政運営をみんなの力で」という基本方針を掲げ、次の4施策を公約として訴えています。

①入曽駅周辺整備の任期中着工

②積極的な企業誘致

③若い世代を呼び戻す

④待機児童ゼロ

小谷野 剛(こやの つよし)の経歴やプロフィール

  • 名前:小谷野 剛(こやの つよし)
  • 現年齢:46歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属(自民党、公明党推薦)
  • 肩書き:狭山市長(1期目)
  • 学歴:埼玉県立所沢北高等学校、専修大学法学部卒業
  • 職歴:狭山市議会議員(3期)、狭山市長(1期)

大学卒業後、参議院議員田村秀昭氏の公設秘書となる。

2003年に狭山市議会議員選挙に立候補して当選、3期務める。

この間、39歳のときに市議会最年少となる第59代議長に就任。

2015年に狭山市長選挙に立候補して、当選。現在1期目。

主な公約・政策主張

小谷野氏は、若さを武器にした「とにかく行動!行動し、実行する!行動し、助けたい!それが私の原点!」という信念と「情熱一番」をモットーに活動してきた4年間の実績を強調しています。

そして、さらに「狭山の元気をつくる」というスローガンのもと、「若い世代を増やす」、「まちと産業に活力を」、「楽しめる健康高齢社会を」、「市政運営をみんなの力で」という基本方針を掲げ、次の4施策を公約として訴えています。

①入曽駅周辺整備の任期中着工

②積極的な企業誘致

③若い世代を呼び戻す

④待機児童ゼロ

町田 昌弘(まちだ まさひろ)の経歴やプロフィール

  • 名前:町田 昌弘(まちだ まさひろ)
  • 現年齢:59歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元狭山市議会議員(3期目)
  • 学歴:埼玉県立狭山高等学校、国士舘大学政経学部卒業
  • 職歴:狭山市役所職員、農業、狭山市議会議員(3期)

大学卒業後、狭山市役所に入職。

2004年に退職後、農業を経て2007年に狭山市議会議員選挙に立候補して当選、3期務める。この間市議会議長も務める。

現在の小谷野市長が進める入曽駅前再開発などについて、「いろいろな人の意見を聞いていない」と指摘。

若い世代が集まり、高齢者が元気に過ごせる「持続可能な市をつくりたい」と、立候補を決意。

主な公約・政策主張

町田氏は、「更に、もっと住みやすい狭山市づくり」を目指して、次の通り「まちづくり11の基本政策」を掲げています。

①小中学校の学校給食費無償化、給食食材の地場産利用の拡大

②市長給料を削減し、身を切る改革

③保育所と学童保育の「待機児童ゼロ」の実現

④狭山環状有料道路の無償化

⑤サビオ稲荷山を含めた公共施設の維持継続

⑥東中学校跡地には、教育・スポーツ関連施設を整備

⑦高齢者の外出を促進する新たな福祉移送サービスの導入

⑧入曽駅周辺整備計画の軌道修正(周辺道路の整備、改札口の存続、西口に店舗が建つように用途地域を変更)

⑨大学等への進学を支援する、奨学金制度の復活

⑩狭山市を都市高速道路(大江戸線)12号線の延伸先へ

⑪教育長は教育者から選任し、学校教育の充実

狭山市市長選挙2019の情勢予想・当確予想は?

再選を目指す現職の小谷野氏と新人の町田氏の一騎打ちになりました。

前回選挙では保守分裂となり大激戦を勝ち抜いた小谷野氏ですが、今回は自民党。

公明党から推薦を受け、比較的優位な戦いを進めています。

若さと4年間の実績により支持が広がり、優勢といえます。町田氏は、現市政への批判票をどれだけまとめられるかがカギとなるでしょう。

同日執行の選挙

狭山市長選挙2019と同日に執行される主な選挙は以下の通りです。

  • 第25回参議院議員選挙
  • 群馬県知事選挙(群馬県)
  • 狭山市長選挙(埼玉県)
  • 守口市長選挙(大阪府)
  • 三田市長選挙(兵庫県)
  • 三田市議会議員補欠選挙(兵庫県)
  • 可児市議会議員選挙(岐阜県)
  • 日田市長選挙(大分県)
  • 滝沢市議会議員選挙(岩手県)
  • 東根市議会議員選挙(山形県)
  • 杉戸町議会議員選挙(埼玉県)
  • 瑞浪市長選挙(岐阜県)
  • 久慈市議会議員選挙(岩手県)
  • 白石市議会議員選挙(宮城県)
  • 妙高市議会議員選挙(新潟県)
  • 本宮市議会議員選挙(福島県)
  • 二戸市議会議員選挙(岩手県)
  • 明和町議会議員選挙(群馬県)
  • 雫石町議会議員選挙(岩手県)
  • 越生町議会議員選挙(埼玉県)
  • 三戸町議会議員補欠選挙(青森県)
  • 江差町議会議員選挙(北海道)
  • 飯豊町議会議員選挙(山形県)
  • 神崎町議会議員選挙(千葉県)
  • 平田村長選挙(福島県)
  • 平田村議会議員補欠選挙(福島県)
  • 関川村議会議員選挙(新潟県)
  • 藤里町長選挙(秋田県)
  • 小笠原村長選挙(東京都)
▼都道府県で探す▼

北海道

青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 | 新潟 | 長野

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 | 富山 | 石川 | 福井 | 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

島根 | 鳥取 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島

沖縄