市議会議員選挙

郡山市議会議員選挙 開票結果速報2019 立候補者と当選者・情勢予想まとめ

任期満了に伴い、2019年8月4日に告示、8月11日に投開票となる福島県郡山市議会議員選挙

本記事では郡山市議会選挙(郡山市議選)の開票速報と開票結果についてご紹介します。

 

立候補者名簿一覧当選者・落選者、そして選挙情勢や当選予想についても網羅していきますので、随時ご確認ください。

郡山市市議会議員選挙|2019年の開票結果速報と当選者の最新出口調査情報は?

郡山市市議会議員選挙2019の開票速報及び開票結果は自治体の選挙管理委員会やNHKなどの報道メディアからの出口調査・開票速報が発表され次第随時記事を更新していきます。

また開票は即日開票となり、開票場所は宝来屋郡山総合体育館にて行われます。

開票が確定する時間は明け12日の午前2時ごろを見込んでいます。

▼確定した開票結果(投票率は37.26%)

結果得票数氏名党派新旧
当選3,978遠藤 敏郎無所属
当選3,603小島 寛子公明
当選3,186佐藤 政喜無所属
当選2,963久野 三男無所属
当選2,923但野 光夫公明
当選2,819佐藤 徹哉無所属
当選2,693佐藤 栄作無所属
当選2,682山根 悟公明
当選2,640三瓶 宗盛無所属
当選2,582八重樫 小代子社民
当選2,546蛇石 郁子無所属
当選2,514諸越 裕無所属
当選2,451田川 正治公明
当選2,405今村 剛司無所属
当選2,349箭内 好彦無所属
当選2,335塩田 義智無所属
当選2,320川前 光徳無所属
当選2,311栗原 晃無所属
当選2,281良田 金次郎無所属
当選2,198飯塚 裕一社民
当選2,167会田 一男無所属
当選2,132広田 耕一無所属
当選2,117折笠 正無所属
当選2,110吉田 公男立憲
当選2,106福田 文子無所属
当選2,090高橋 善治共産
当選2,070鈴木 祐治無所属
当選2,066七海 喜久雄無所属
当選2,030村上 晃一無所属
当選2,024近内 利男無所属
当選1,964大城 宏之無所属
当選1,928大木 進無所属
当選1,909石川 義和無所属
当選1,877柳田 尚一社民
当選1,790名木 敬一無所属
当選1,751森合 秀行無所属
当選1,679岡田 哲夫共産
当選1,627渡部 龍治国民
1,570池田 義人無所属
1,560斉藤 昇共産
1,412佐竹 伸一無所属
1,354伊藤 典夫無所属
1,074馬場 大造無所属
653渡辺 雅彦無所属
452山口 和人無所属
363高橋 翔無所属
266橋本 敦無所属
117片寄 直行無所属








郡山市議会議員選挙2019の立候補者名簿一覧と情勢

今回の郡山市議会議員選挙には、定数38に対して48人が立候補しました。

 

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

現職元職新人
共産党2(0)0(0)1(0)3(0)
公明党4(1)0(0)0(0)4(1)
社民党2(1)1(0)0(0)3(1)
立憲民主党0(0)0(0)1(0)1(0)
国民民主党1(0)0(0)0(0)1(0)
無所属23(1)2(0)11(1)36(2)
合計32(3)3(0)13(1)48(4)

 

現職32名、元職3名、新人13名の戦いとなりました。

党派別では、公明4、共産3、社民3、立憲1、国民1、無所属36で、女性候補は4名となっています。

 

前回2015年の郡山市議会議員選挙は定数38名に対し62名が立候補し、現職26名、元職1名、新人11名が当選しました。

 

党派別では公明党4、共産党3、社民党3、無所属28で、女性の当選者は5名、投票率は43.85%でした。また、最下位当選者の得票は1653.752票、次点は1633票でした。

参考:2015年の郡山市議会議員選挙の開票結果

結果得票数氏名党派
3515小島 寛子公明
3140.715遠藤 敏郎無所属
3041.027久野 三男無所属
2958.972但野 光夫公明
2872山根 悟公明
2742田川 正治公明
2594岩崎 真理子共産
2558.967大内 嘉明無所属
2537浜津 和子無所属
2515.601佐藤 徹哉無所属
2457.518佐藤 政喜無所属
2428.284遠藤 義裕無所属
2379岡田 哲夫共産
2355七海 喜久雄無所属
2287塩田 義智無所属
2271八重樫 小代子社民
2212山口 信雄無所属
2195鈴木 祐治無所属
2189栗原 晃無所属
2143会田 一男無所属
2125.247高橋 善治共産
2086飯塚 裕一社民
2082橋本 幸一無所属
2063近内 利男無所属
2023今村 剛司無所属
2022.899広田 耕一無所属
1956.032飛田 義昭社民
1818諸越 裕無所属
1817折笠 正無所属
1810箭内 好彦無所属
1789川前 光徳無所属
1788蛇石 郁子無所属
1787大木 進無所属
1735大城 宏之無所属
1727石川 義和無所属
1682.408佐藤 栄作無所属
1654森合 秀行無所属
1653.752高橋 隆夫無所属
1633太田 忠良無所属
1616福田 文子無所属
1604柳田 尚一社民
1601.99良田 金次郎無所属
1574熊谷 和年無所属
1441池田 義人無所属
1418増子 一夫無所属
1411安藤 嘉雄無所属
1377.009吉田 公男無所属
1332宍戸 健一無所属
1322勝又 俊博無所属
1302佐竹 伸一無所属
1300名木 敬一無所属
1289伊藤 典夫無所属
1262渡部 龍治無所属
1092八代 隆史無所属
1088赤崎 浩一郎無所属
1078駒崎 ゆき子無所属
1028.472佐藤 昌子無所属
796安斎 真知子無所属
672馬場 大造無所属
515松川 剛優寿無所属
413今泉 英史無所属
208広野 晶生無所属

 

前々回2011年の同市議選は、定数40名に対し43名が立候補し、現職28名、元職1名、新人11名が当選しました。

党派別では公明党4、共産党3、社民党4、民主党1、無所属28で、女性の当選者は6名、投票率は43.1%でした。また、最下位当選者の得票は1572票、次点は1515.404票でした。

 

2011年と2015年の同市議選を比較すると、2015年に立候補者数が大きく増加(43名→62名)したにもかかわらず、当選ボーダーラインが下がっています。

 

今回の2019年同市議選は、投票率や得票の集中・分散次第ではあるものの、前回2015年市議選と比べ立候補者数が大きく減っているため、基本的には当選ボーダーラインが上がり1700票台~1800票台となると思われます。








福島県郡山市の特徴や抱える課題

郡山市の特徴

郡山市は、福島県中通りの中央部に位置し、東北地方で人口は仙台市、いわき市に次ぐ第3位、経済規模では仙台市に次ぐ第2位である福島県経済の中心都市です。

 

郡山の市街地は、栃木県宇都宮市と宮城県仙台市の中間に位置し、東北新幹線・東北本線・東北自動車道・国道4号で南北に繋がれています。

 

また、東はいわき市、西は会津若松市や新潟市と、磐越自動車道・磐越西線・磐越東線・国道49号で東西につながれており、東西南北を結ぶ十字路として拠点化が進み郡山都市圏を形成し発展してきました。

 

高度成長期には京浜工業地帯の企業が多く進出し関東地方との繋がりが強まり、現在では首都圏から東北

新幹線で約80分というアクセスの良さもあり成長を続けています。

 

近年では、発電所出力国内2位(65,980kW)の郡山布引高原風力発電所が建設され、産総研福島再生可能エネルギー研究所の設立、市の施設に太陽光発電設備を導入するなど、再生可能エネルギーの導入・普及促進にも積極的に取り組んでいます。

郡山市の課題

郡山市の人口は一貫して増加を続けていましたが、2004年にピークを向え、以降はほぼ横ばいとなっていました。

 

その後2011年の東日本大震災による減少はあったものの、2013年からは再度人口は増加へと転じほぼ大震災前の人口まで回復しました。

 

ただ近年、若年人口が減少し高齢者人口が増加する人口構造変化が継続しており、今後は人口減少傾向となることが予測されます。

 

そこで、郡山市では「郡山市人口ビジョン」及び「郡山市総合戦略」を策定し、人口減少・少子高齢化の課題に取り組んでいます。

 

「郡山市人口ビジョン」では、人口減少社会下でも30万人規模の人口を維持する目標を掲げた上で、人口減少を抑制し、将来においても地域活力を維持していくための目指すべき将来の方向性として次の6つの視点を掲げています。

郡山市人口ビジョン
  • 観光、イベント等の充実による都市圏からの交流人口の増加
  • 交流の活性化による結婚を希望する若者の出会いの場の創出
  • 進学・就学後も地元に戻って暮らしたいと思える魅力的な地域づくり
  • 女性のライフステージに応じた多様な生き方を支援
  • 子育て環境・子育てしながらでも働きやすい雇用環境の改善
  • 高齢者の生きがいづくりによる健康寿命の延伸と社会参加

そして、「郡山市人口ビジョン」に掲げる目標将来人口及び「目指すべき将来の方向性」を踏まえ、「郡山市総合戦略」では、以下の6つの「基本目標」を政策の柱とし、自立的で持続可能な郡山の創生に取り組んでいます。

郡山市総合戦略
  • しごとみがきと産業の活性化
  • ひとの流れと定住の促進
  • 子育て支援・女性の活躍推進
  • 安全・安心に暮らせるまちづくり
  • 笑顔で生きいきと暮らせるまちづくり
  • 誰もが楽しく学べる環境づくり

福島県最大、東北地方第2位の経済都市である郡山市は、福島県ではもちろんのこと、仙台市と共に東北地方の経済を牽引していく責任を有しています。

 

したがって、郡山市議会には市長や行政との協力のもと、郡山市の発展のみならず福島県、さらには東北地方の発展を視野に入れた働きを期待したいところです。

郡山市議会議員選挙(郡山市議会選挙)|2019年の選挙日程や実施概要

郡山市議会議員選挙2019の選挙日程など、実施概要は以下の通りです。

投票日

  • 2019年8月11日

投票時間

  • 午前7時から午後8時まで

投票所

  • 投票所入場券記載の投票所(市内149箇所)
  • 投票所一覧はこちらからご確認ください

期日前投票の日程や時間・期日前投票場所

  • 期間:2019年8月5日~8月10日まで(投票場所によって変動あり)
  • 時間:午前8時30分~午後8時(同上)
  • 期日前投票場所:市内17箇所。詳細はこちらからご確認ください。

2019年8月11日投開票の選挙

郡山市議会議員選挙2019と同日(2019年8月11日)に投開票となる主な選挙は以下の通りです。

※は無投票

▼都道府県で探す▼

北海道

青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 | 新潟 | 長野

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 | 富山 | 石川 | 福井 | 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

島根 | 鳥取 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島

沖縄