地方選挙にパリコレモデル?!斬新すぎてちょっと調べてみた

8527654879_e7649484d4_z

 

 

地方議会ニュース編集部

 

 

■地方選挙にパリコレモデル?!

 

先週、当編集部にある政治団体から情報提供がありました。内容は、「地方選挙にパリコレモデルをタダで派遣するという申し出がきたのだが、これは本当なのだろうか」というもの。

「地方選挙にパリコレモデル?!」。そこで、当編集部にてちょっと調べてみました。

 

 

まず、今回の情報提供の内容を整理してみます。

  • John Ribbe(http://www.johnribbe.com/)というパリ・コレクションにも参加するブランドの東京オフィスディレクターかつG.S Holdings(http://gsholdings.jimdo.com/)所属の川上英一氏という男性からメールが入る。だが、差出人は「日本総合プラント機構」という会社。

 

  • HPによると、G.S Holdingsでは、「G.S組織後学絵研究所 選挙戦略研究センター」を設立し、そこでは、以下のようなことを行っているとのこと。

(ⅰ)ヘアメイク、スタイリスト等をつけ、世界に通用する政治家の育成

(ⅱ)パリコレモデルを派遣

・毎日ブログ支援 : パリコレモデルがブログで政治家を支援

・選挙、後援者支援 : パリコレモデルから選ばれたダンス&シンガーのアーティストが選挙、講演会でのパフォーマンス対応。

※これらのモデルの出演料は、一般的に1人100万円以上だが、資金は無料で全くかかりません。

 

  • またメールの内容も②の内容に準じたもので、

「自分はJohn Ribbe東京オフィスのディレクターです。日本や中国他からパリ・コレクションのモデル候補を集め育成しており、このパリコレモデル達を日本各地域の活性化や地方議員の選挙戦略に活用して頂けるなら応援します」といったものでありました。

 

 

■川上英一氏とは?日本総合プラント機構って??

 

IMG_7122

 

上記①に川上氏はG.S Holdings所属だとありましたが、メールの差出人は「日本総合プラント機構」となっていました。

 

そこで、「日本総合プラント機構」を検索エンジンにかけてみた所、こんなサイトが引っかかりました。

「パリコレクション in アジア(http://www.paris-collection-world.com/japan/index.html)(以下、「パリコレin アジア」)。日本、中国、韓国を始めアジア圏でパリ・コレクションに出演できるようなモデルを探し、育成する団体のようです。

 

また、「実行委員会メンバー」を見てみると、川上氏がディレクターを務めるというJohn Ribbeを始め、Jeroen Van Tuyl(http://www.jeroenvantuyl.com/)といったそうそうたるメンバーが名を連ね、その一つに日本総合プラント機構の名前もありました。地方選挙へのパリコレモデル派遣も本当なのかもしれません。

(HPを良く見るとParisがPalisになっていましたが…)

 

ですが、John Ribbeの公式サイト(http://www.johnribbe.com/#contact)を見たところ、パリ、ハンブルグオフィスはありますが、どうしても東京オフィスは見つかりません。そこで、川上氏が本当に東京オフィスのディレクターなのか、John Ribbeのパリならびにハンブルグオフィスに英語で問い合わせてみました。

 

 

■John Ribbe事務所(@ハンブルグ&パリ)に問い合わせてみた。

 

 

【John Ribbe事務所宛メールの内容】  

 

John Ribbe東京オフィスのディレクターだという川上英一氏からメールがありました。御社の公式HPを拝見する限り東京オフィスはなさそうなのですが、川上氏は、あなたのブランドの東京オフィスディレクターなのでしょうか?

 

 

【John Ribbe事務所からの返信内容】

 

5日ほど発ったのち、John Ribbeブランドの担当者から返信がありました。

 

内容はこちら。

 

私達はパリ・コレクションからの招待を受けておりますが、東京オフィスを持っていません。おそらく、パリコレ担当者からの連絡だったのだと思います。

 

といった「自分たちは余り関わりたくありません」といった印象すら受けるメールでした。

 

では、川上英一氏とは何者なのか?!また地方選挙へのパリコレモデル派遣の真偽のほどはいかがなものなのでしょうか?

 

■ また日本総合プラント機構には様々なうわさが・・・

 

インターネットで検索してみると、メールの差出人である「日本総合プラント機

構」にも様々なうわさがあるようです。

 

・ブルガリア政府と関係があるという「エドワード・チェスター」という白髪の老人を中心とする団体と関係している。

・非常に怪しい投資的なビジネスに勧誘される。

・会社の関係者全てが偽名を使っている。

 

等々・・

 

皆さんもぜひお気をつけ頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

※本件について情報をお持ちの方は、地方議会ニュースまでご連絡頂けますと幸いです。

連絡先 : gikainews@gmail.com

 

※また、被害にあっている可能性のある場合は、以下にてご相談窓口を設けていますので、ご連絡頂けましたらと思います。

首都東京法律事務所 (担当 :弁護士 岩崎孝太郎)

TEL : 03-3518-9566

 

 

(地方議会ニュース編集部)

Photo :https://www.flickr.com/photos/51528537@N08/8527654879/

――地方議会のニュースをわかりやすく『地方議会ニュース』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です